主婦にも悩みがある

 

主婦になって10年

3年間の恋愛の末、遂に結婚というゴールインを迎えることになって、早や10年がたちました。

 

最初の3年間は私も働いていたのですが、その後子供が出来たのをきっかけに専業主婦となることになりました。

 

最初の働いていた3年間も、独身の頃よりも数倍大変でした。

 

仕事はもちろんのこと、家事全般の仕事まで加わってきますからね。一人暮らしだとある程度さぼったりできますが、旦那がいるので、そんなにサボるわけにもいきません。

 

なので、慣れるまではかなり大変でしたね。

 

朝早く起きて、二人の朝食を作って、仕事に行って、帰りに夕飯の材料などを買って帰って、その後夕飯の支度や掃除洗濯・・・。毎日クタクタです・・・。

 

 

そんな生活をしている中、ついに念願の子供が出来たのです。しかも、専業主婦となり毎日のクタクタな生活から抜け出せると喜びました。

 

ただ、実際は専業主婦って言うのも大変ですね。かなり。

 

子供が小学生になった今は、まだましになっているけど、それまではかなり大変でした。旦那は仕事が忙しいとのことで、あまり子育てに積極的に関与してくれないし。毎日の食事のメニュー考えるの大変で死す。

 

なんといっても、一番つらかったのは、お金の面でした。

 

共働きしていた頃は、私も働いてちゃんとお給料をもらっていたので、結構好きに自分のものとか買っていたのですが、専業主婦になってからはそういうわけにはいきませんでした。

 

私は、ストレス発散するためにお買い物をすることが多いので、ほとんど買い物できない状態になったのはかなり苦痛だったのです。

 

あくまで旦那が稼いできたお金なので、「必要なものは買ったらいいよ。」って言われても、なかなか買いづらいというか、遠慮してしまいます。

 

専業主婦だって負けないぐらい働いていると思うので、それに対する給料というのがあってもいいような気がするけど、そういうわけにはいきませんからね。残念…。

 

 

 

で、私と同じように主婦業をしている人も、いろいろ悩みを抱えているんじゃないかな〜と思い、いろんな人の声を集めてみました。人の悩みを知るというか、悩みを共感できるっていいですよ。

 

 

専業主婦の方の悩みをいろいろ見ていると、結局はお金のことと言うのが多いですね。やはり、夫だけの収入で家計をやりくりするのは大変ですから。

 

なかでも、うまくやりくりしている人は、カードローンやキャッシングをうまく利用しながらやりくりしている人が多いです。無計画に利用してしまうのはダメですが、計画的に利用するとかなり便利なものですよ。以下に参考になるサイトを紹介しておきますね。

 

 

専業主婦向けのカードローン・・・専業主婦の方も利用できるカードローンを紹介しています。

 

教育ローンの基礎知識・・・子供が進学時などにはどうしてもお金が必要になると思いますが、そういったときに使える教育ローンについての基礎知識が書かれています。